ココモ法

ココモ法というマーチンゲール法と同様に一回の勝負でそれまで負けていた分の金額を取り戻す攻略法です。

しかし、ココモ法というのはマーチンゲール法の(1:1)以上の配当のあるかけ方に有効なものに対してココモ法は(1:2)以上の配当がある場合に有効だということを覚えておきましょう。

またマーチンゲール法というのは勝った時の利益が負ければ負けるほど出ると言う特徴があります。

ココモ法の特徴として
①まず最初に100円賭けます。

②負けたら次も同じように1ドル賭けます。

③そこで負けたら直前に負けた数字とその前に賭けた数字を合計して出た数字を賭けます。

2連敗委譲した時は直前に賭けた数字とその前に書けた数字を合算して賭けていきます。

回 数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 100円 100円 200円 300円 500円 800円 1300円 2100円 3400円 5500円

7回目の賭け金は5回目と6回目を足した金額で賭けているのが分かると思います。

気をつけなくてはいけないのは最初の1回目や2回目などではそこまで大きな損失にはなりません。しかし、10連敗をしたときは5500円もの金額になると言うことを覚えておきましょう。

これは最初の100円から賭け始めて10回も負けたら1回目の負けと比べるとかなりの差になるということを覚えておきましょう。

ブックメーカーで10連敗をするというのはかなり珍しいかもしれませんが、攻略法と言うのはリスクを踏まえて行動することが大切です。

そのためには最初は少なく賭けるのが大切です。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★