10パーセント法

10パーセント法について紹介していきたいと思います。10パーセント法というのはその名前のとおり勝敗に関係なく資金の10%をかけていく賭け方です。

カジノなどでもよく使われている手法ですが、これは大体配当が2倍以上のものを利用する際に使われています。これをブックメーカーにも応用できますよね。

10パーセント法の素晴らしいときは勝っているときであろうとも負けているときであろうとも資金の上下が非常に緩やかであるということです。

10パーセント法を利用することで次の勝負はどれくらい賭ければいいのかなどを迷う必要がなくなるので勝負に集中できるというのがあります。

賭け方の参考例として資金が10,000円だったらその10%に当たる1000円分を賭けるとします。

ここで負けたら残りの資金9000円になりますからその10%に当たる900円分をかける計算になります。勝てば10800円になりますのでそこから10%を賭けるので次に賭けるのは1080円ですね。

常に自分の総資金を頭の中に入れることが出来ますし、リスクも少なくなるというメリットがあります。

もちろん大勝ちをすると言うことも少ないですが、ゆっくりとコツコツと賭けて楽しんでいきたいという人にお勧めです。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★