ブックメーカーの法律について

ブックメーカーの法律について紹介していきたいと思います。

ブックメーカーって賭け事だからつまりはギャンブルでしょ?日本では賭博は禁止されているはずだから利用したらいけないのではないの?って疑問に感じる人もいると思います。

当然日本でブックメーカーを運営をしていてその運営会社を利用して賭け事を行っていたら日本の法律では禁止されています。

しかし、ブックメーカーのサイトというのは全て海外で運営されており、しかも国から認可を受けているところです。

この時点で何が言いたいのか頭の回転が早い人ならば分かるかもしれませんが、国によって賭博の法律と言うのは違っているのです。

日本では禁止されていたとしてもイギリスやアメリカのラスベガスなどでは問題がなかったり、国や州によっては問題がないのです。

日本では日本では
【法律で定められた以外の胴元から公営競技の投票権を購入することは禁止】と定められています。

しかし、日本からインターネットを介して海外のブックメーカーの賭けに参加することは禁止されていません。

インターネットの法律でその国のルールに則って運営をしておけば法律上問題ないのです。

結論から言うと禁止ではないですが、完全に白ではなくあくまで法律で定められていない領域のグレーゾーンと言ったところです。

今現在は利用しても全く問題ありません。しかし、法律が変わる可能性があるということを把握しておかないといけないと頭に入れておきましょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★