エコペイズってなに

エコペイズ(ecoPayz)公式サイトはこちら

エコペイズとは、イギリスのPSI-Pay Ltd. という会社が2000年に始めたオンライン決済サービスです。

イギリス金融庁の認可も受けていて、現在159ヵ国、45の通貨に対応しており、当然日本円も扱っています。オンライン決済サービスというのはあまり日本ではなじみがない人もいるかもしれませんが、実にこれだけの多くの国と通貨が行きかっているのです。

ブックメーカーやオンラインカジノや海外FXを利用する上では必ず必要になって来るものですから覚えておかなくてはいけないものです。

これまでにオンラインカジノやブックメーカーが利用できるオンライン決済サービスとして有名だったのが、NetellerやSkrillでしたが、2016年9月をもって出勤サービスを停止してしまいました。

これは簡単に言えばブックメーカーで勝ったとしても出金することが出来なくなってしまいますので意味がありませよね。

そこでNetellerやSkrillに変わって注目をされているのがエコペイズ(ecopayz)なんです。

通常の取引などでは利用できますが、あくまでギャンブル目的で利用することが出来なくなってしまったわけでサービス自体がなくなったというわけではありません。

これまでにNetellerやSkrillを利用したことがある人は基本的な仕組みは同じですぐに利用することが出来ると思いますが、今までオンライン決済サービスを利用したことがないという人は不安ですよね。

まずはオンライン決済サービス、エコペイズにはどんなものかを理解することが大切です。

なぜブックメーカーやオンラインカジノを利用する上でエコペイズを多くの会社が進めているのかの理由をいくつか紹介していきます。

まずは日本語対応です。

エコペイズは日本にも本格的なサービスを展開をするために日本語化を進めていて基本的な利用方法ならばもう日本語対応を済ませています。

たまに日本語と英語が混じったような文章がありますが、すぐに修正されることでしょう。

次にエコカードと呼ばれるものがあります。

これはデビットカードを無料で発行することが出来てコンビニや郵便局のATMでお金を引き落とすことが出来ます。

ATM出金手数料 2.00%(最低$1.50)
送金手数料 4.00%(最低$0.80)
個人間送金手数料 1.50%
為替手数料 2.99%
カード発行手数料 無料
カード更新費用 無料
カード再発行費用 12.50ドル

また複数の口座を持つことが出来るためシルバーアカウントに無料アップデートすれば複数の口座を開設することが出来るので複数の口座に勝った金額を振り分けることで引き出し上限を超えてお金を引き出したり買い物を楽しむことが出来るようになります。

複数のブックメーカーが対応を進めているのも魅力といえるでしょう。

大手ブックメーカーならばほぼ対応を進めているのでスムーズに利用することが出来ます。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★