初心者向けの大手ブックメーカーサイト

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★
世界中に利用者がいる一部上場の世界NO.1ブックメーカー

ウィリアムヒル
登録はこちら

利用者数: ★★★★★
口コミ : ★★★★★
総合評価: ★★★★★

大企業として安全性はNO.1

稼げると話題!のオススメサイト日本人高額当選者多数!

Net bet
登録はこちら

利用者数: ★★★★★★
口コミ : ★★★★★
総合評価: ★★★★★

日本人の高額当選者NO.1

実際の利用者の口コミ評価が高い初心者の人でも安心

SBOBET
登録はこちら

利用者数: ★★★★☆
口コミ : ★★★★★
総合評価: ★★★★★

ネットが苦手でもサポートNO.1

ブックメーカーって何

ブックメーカーを何も知らない人からしてみれば出版関係?とか、本屋の一つかな?って思われるかもしれません。

日本人からしてみればなじみのない言葉ですし、『book』という名前からどうしても本を連想させてしまいそうですよね。

しかし、ブックメーカーとは、簡単に言えば欧米における賭け屋のことを言います。よくニュースなどでもここ最近はブックメーカーのオッズなどが発表されて、オッズによると有利なのは・・・。とか、ブックメーカーで人気なのは・・・。みたいな形で発表をされます。

主にスポーツなどでどちらが勝つのかをお客が予想をして、掛け率を提示して、お客の投票を集めてその結果によって賭け率に応じて配当をするというものです。

ブックメーカーの歴史は非常に古く1700年代の終わりごろからすでにイギリスで誕生しており、最初は競馬の勝ち馬を予想させたことが起源といわれています。

そこから多種多様なジャンルに広まっていき競馬だけではなくてプロスポーツから大学スポーツ、さらには政治でどちらが当選をするのかという予想をするまでに広まっていっています。

日本にも競馬や競輪といったものがありますから似たようなイメージがあるかもしれませんが、日本とイギリスを始めとして海外では違いがあります。

日本は政府から認可された公営ですが、イギリスなどで多くが民営(公営もあります)が運営されています。そのため、常に厳しいチェックを受けて運営されています。

それこそ一部上場を果たしているブックメーカーなどもありますので常に証券会社や金融機関などと同じように厳しいチェックを受けており、それだけ信頼性を得て運営を行っているので、日本では馴染みがあまりないかもしれませんが、世界中で親しまれているのです。

ブックメーカーって稼げるの?

所詮はギャンブルでしょ?ギャンブルって全然稼げないじゃん!って思うかもしれませんがブックメーカーというのは日本の公営ギャンブルとはオッズの賭け方に違いがあるのです。

たとえば日本の競馬というのはオッズが発表される自分が支持する馬にかけますよね。そのときのオッズが3倍だったとします。しかし、投票を始めてみると自分が賭けた馬がほかの人も勝つと思って多く賭けたとします。

そうなると最終的に人気があったためにオッズが減っていき2倍になってしまいました。

そしてそのまま馬が予想通り勝ったとしても最初に賭けていたオッズの3倍ではなくて最終的にオッズが2倍で支払われてしまいます。

日本のギャンブルというのは必ず胴元側の利益というのはまずは確保された中でそこから配当を賭けた人が得られるような仕組みなのです。

しかし、ブックメーカーのオッズはいわゆるブックメーカー方式と言われてオッズが違うのです。

最初に賭けたオッズが3倍で賭けてそのままほかの人がかけたとしてもそのままなのです。オッズが発表された時点で示された数字がそのまま勝てば配当となって得られるのでブックメーカーサイドも損をするという可能性があります。

また還元率と呼ばれる(売り上げの総額に対する配当される賞金の割合)がブックメーカーは非常に高いのも特徴です。

簡単に言えば還元率が高ければ高いほど買ったときのバックが大きいのですが、日本においてパチンコは80%で競馬や競輪・オートレースなどは75%で宝くじにいたっては40%と言われています。

そんな中でブックメーカーは還元率は約95%と言われています。よくブックメーカーと比較されてお勧めされているのがオンラインカジノですが、オンラインカジノの還元率はライセンスの管轄によって違いがありますが、97%にも上ります。

つまり簡単に言えばギャンブルにおいて勝つ可能性が高いのがブックメーカーやオンラインカジノなのです。稼ぎたいと思ったらブックメーカーを利用したほうが言いに決まっているのです。

ブックメーカーと併用してオンラインカジノを運営をしているところもありますので合わせて紹介していきます。